×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

水ダイエットの水は何でもいいの?

市販されているミネラルウォーターには硬水と軟水があります。
硬度の違いで区別されています。この硬度とは水の中に含まれるマグネシウムやカルシウムなどのイオン含有量が
リットル当たり120mg以上の水を硬水といわれています。
ですから水ダイエットをする場合もやはりこの硬水をとれば
より効果的な水ダイエットができることになります。
ダイエットで体重が減ればいいと考えるのは一番危険です。
ダイエット中でも必要な栄養を充分とる必要はあります。
水ダイエットをする場合にその水は、ミネラル豊富なお水であればなおさらいいですよね。
ミネラルの多い水は軟水に比べてお腹の空き具合が違うともいわれています。
カルシウムが含まれているのでイライラ感やストレス感を少しでもやわらげてくれる効果もあります。
先ほども言いましたが硬水には、このカルシウムやマグネシウムなどが多く含まれています。
ですから水ダイエットをするには硬水が適していることになります。
WHO(世界保健機関)では硬度の基準を定めています。
硬水は120mg/l以上180mg/l未満
非常な硬水は180mg/l以上になっいます。
硬水は苦手と思っている方ははじめは硬度の低いものからはじめて
慣れるのがいいかもしれません。

コンテンツ
水ダイエットでの水の量
水ダイエットの水は何でもいいの?
リンク
リンク集

運営者情報・プライバシーポリシー

サイトは運営者情報、プライバシーポリシーはサイトのトップページに記載しています。

水ダイエットで簡単に痩せる ダイエット法 トップページへ

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加